整えるだけで大丈夫?
腸内フローラを活性化させる〇〇が凄い!

〇〇配合腸内フローラサプリ厳選3種

腸内フローラを活性化させる、効率的な方法とは?

腸内フローラを整えれば「やせ体質になる」「太りにくくなる」など、魅力的な言葉を聞いたことがある方も多いと思います。

確かに腸内フローラが整うと身体に良く、ダイエットにも効果的。

けれど、ダイエットのコトを考えたら、整えるだけでなく、一歩進んで「腸内フローラを活性化」させるコトが大切です。

腸内フローラが活性化すると、体に良いのはもちろん、ダイエットにも嬉しい事がたくさんあります。
それに、増えた菌がさらに腸内フローラを活性化させ、理想的なサイクルで腸内環境が改善します。

腸内フローラを活性化させるには、「発酵食品を食べる」「食物繊維を摂る」など、腸内フローラを整える方法を続けていれば、そのうち活性化していきますが、もっと効率よく、効果的に活性化させるコトができます。

それが「短鎖脂肪酸を増やす」コト

短鎖脂肪酸を増やす?

短鎖脂肪酸は腸内フローラを活性化させ、その働きは短鎖脂肪酸の量に比例しています。つまり、短鎖脂肪酸が多ければ多いほど腸内フローラはどんどん活性化していきます。

さらに、短鎖脂肪酸はダイエットにとって、夢の様な作用があります。

知ってると知らないじゃ、ダイエットの結果に大きく差がでますよ

これから、探査脂肪酸の働きと、増やし方を紹介するので、ダイエットに興味のある方は、ぜひ読み進めていただきたいと思います。

短鎖脂肪酸って何をしてくれるの?

では、短鎖脂肪酸って何をしてくれるの?と言うことですが、良く知られているのが「腸内の悪玉菌の増殖を抑える」効果です。

けれど、これ以外の効果も沢山あり、ダイエット面での嬉しい効果もたくさんあります。

例えば、

参考:肥満と短鎖脂肪酸
    東洋経済オンライン

などなどです。

なにこれ!すごい!

こんな凄い働きをしてくれる短鎖脂肪酸ならどんどん増やしたい!と思う方も多いと思います。

なので、これから短鎖脂肪酸を増やす効果的な方法を紹介します。

短鎖脂肪酸を効率よく増やすには?

短鎖脂肪酸を増やすには、ズバリ「善玉菌を摂る」ことです。

「なんか、普通だね・・・」と思ったかもしれません。

そうね。よく聞くことだし、何か新しいことだと思ったわ

でも、善玉菌ならなんでも良い訳ではありません

善玉菌は主に乳酸菌ビフィズス菌がありますが、この2つのうち、どちらを摂った方が効果的か?ご存知でしょうか?

コレは答えがハッキリ出ていて短鎖脂肪酸を増やすならビフィズス菌を摂るのが圧倒的に効果的なんです。

ここから少し、「なぜビフィズス菌を摂るのが効果的なのか?」そのお話しをします。

なぜビフィズス菌がいいの?3つの理由

①大腸内はビフィズス菌が圧倒的に多いから

短鎖脂肪酸は大腸内で増えます。その大腸内の善玉菌の割合は、ビフィズス菌99.9%に対し乳酸菌0.1%

(参考:森永乳業 ビフィズス菌と乳酸菌の違い)

大腸内の善玉菌は、ほとんどがビフィズス菌なんです。

だから、いくら乳酸菌をたくさん摂っても、0.1%しかない乳酸菌では影響力はあまり期待できません。

それよりも、99.9%のビフィズス菌に働いてもらう方が、短鎖脂肪酸をたくさん増やせ、効果的に腸内環境を改善できるんです。

②作られる短鎖脂肪酸が強力だから

実は、乳酸菌から作られる短鎖脂肪酸と、ビフィズス菌から作られる短鎖脂肪酸は同じではありません。

乳酸菌からは「乳酸」と言われる短鎖脂肪酸が作られ、ビフィズス菌からは「乳酸」「酢酸」という短鎖脂肪酸が作られます。

この「酢酸」が腸内フローラの活性化にとても重要で、強い殺菌力で悪玉菌の増殖を抑え、悪玉菌そのものもやっつけてくれます。

(参考:森永乳業 ビフィズス菌と乳酸菌の違い)

③加齢とともに、減少してしまうから

ビフィズス菌は年齢とともに減少していくので、何もしなければドンドン減ってしまいます。(逆に乳酸菌は増えます)

ビフィズス菌が減ると、当然、ビフィズス菌から作られる短鎖脂肪酸も減ります。

悪玉菌も増え、短鎖脂肪酸のダイエット効果も小さくなります。

特に、成年期を過ぎたあたりから急に減り始めるので、「年を取ると痩せにくくなる」と言われるのは、ビフィズス菌の減少が関係しているからかもしれません。

(出典:日本の科学と技術 光岡ら より)

これらの理由から、腸内フローラを活性化させるには、ビフィズス菌が効果的なのが分かります。

おすすめのビフィズス菌

そんなおすすめのビフィズス菌ですが、

特におすすめなのが「ビフィズス菌BB536」です

ビフィズス菌ならすべて効果があるわけではなく、効果のないビフィズス菌もあります。
けれど、ビフィズス菌BB536は優れた面が多く、効果も高いのでおすすめなんです。

 

そこで、これからおすすめの「ビフィズス菌BB536」のサプリメントを紹介します。

ビフィズス菌サプリは結構あり、その中からビフィズス菌BB536のサプリを探すのは大変です。
紹介するサプリはその中でも配合成分が優れていたり、ビフィズス菌量が多いなど、厳選して選んだモノばかり。

腸内フローラの活性化に役立つので、ぜひ見てください。

ビフィズス菌BB536入り、腸内フローラサプリメントを紹介

それではサプリメントの紹介です。

←スクロール→

 
定期初回価格990円1,980円980円
回数縛り3回なしなし
返金保証なしなしなし
ビフィズス菌量
(1日目安)
2粒50億個500億個記載なし
サポート成分・乳酸菌EC-12
・イソマルオリゴ糖
テアニン・フラクトオリゴ糖
・グァ豆ファイバー
・14種類のスーパーフード
・10種類の栄養素
・メロングリソディン
形状カプセルタイプ顆粒タイプ粒タイプ
公式ページはこちら公式ページはこちら公式ページはこちら

それぞれ特長の違うサプリメントを3つ紹介しました。

この3つなら、どれを選んでも間違いないですが、選びやすくするために特長ごとに分けました。
ご自分の目的と合わせ、サプリ選びの参考にしていただければと思います。

①ビフィズス菌量で選ぶなら「500億個のビフィズス菌」

1日500億個。90%以上の方が効果を実感した、菌量にこだわったビフィズス菌サプリ

特徴
・1包に500億個のビフィズス菌
・1日1包目安
・1箱30包入り
機能性表示食品
・90.6%の方が効果を実感
 
定価 定期初回 2回目以降価格 回数縛り
4,423円 1,980円 3,980円 なし
返金保証 安全性
なし GMP認定工場で生産

ビフィズス菌量で選ぶなら「500億個のビフィズス菌」です。1日で500億個のビフィズス菌が摂れます。

ビフィズス菌は、多ければ多いほど、悪玉菌を減らすコトが分かっています。

ヨーグルトなどからでも摂れますが、大量に摂るのに、たくさんのヨーグルトを食べるのも限界がありますし、価格的にもヨーグルトの方が割高になります。

ちなみに、有名なビフィズス菌ヨーグルト「ビ〇ダスヨーグルト」は、1個にビフィズス菌が20億個含まれています。「500億個のビフィズス菌」と同じ量のビフィズス菌を摂ろうとしたら25個食べなけれいけません。(ビ〇ダスヨーグルトに含まれるビフィズス菌も、ビフィズス菌BB536です)

ビフィズス菌量が多ければ、その分短鎖脂肪酸も多く作られ、腸内フローラも活性化します。早い時期にダイエット効果が出ることが期待できます

効果が確認できたモノだけが表示できる「機能性表示食品」なので、安心してお試しできます。

こんな方におすすめ
●ビフィズス菌をたくさん摂りたい方
●昔に比べ痩せにくいと感じている方
●30代以上の方
WEB限定キャンペーンの概要

初回990円!

2回目以降は10%OFF!

回数縛りなし!

ずっと送料無料!

「ビフィズス菌をたくさん摂りたい!」という方には、500億個のビフィズス菌がイチバンおすすめです。

②配合バランスで選ぶなら「ビフィリゴ10000+」

1日2粒50億個のビフィズス菌に加え、乳酸菌・オリゴ糖も配合。腸内フローラを整える材料が詰まったバランスの良いサプリメント

特徴
・2粒で50億個のビフィズス菌
・乳酸菌・オリゴ糖も配合

・1日2粒目安
・1袋60粒入り

・薬膳師、サプリアドバイザー推奨
機能性表示食品
 
定価 定期初回 2回目以降価格 回数縛り
6,000円 990円 4,800円 3回
返金保証 安全性
なし GMP認定工場で生産

腸内フローラを活性化させるビフィズス菌サプリで、とてもバランスの良いサプリが「ビフィリゴ10000+(プラス)」です。

腸内フローラサプリと言えば、

乳酸菌サプリ
ビフィズス菌サプリが定番です。

そして、乳酸菌、ビフィズス菌を増やす材料として「オリゴ糖を摂りましょう」とも言われます。

それぞれの成分のサプリを別々に摂る方もいますが、それでは料金がかかってしまいます。
そこで、必要成分を全て配合した「トータルバランス」的なサプリメントも増えてきました。

そして「トータルバランス」でイチバンのおすすめが「ビフィリゴ10000+(プラス)」なんです。

ビフィズス菌量、乳酸菌量、オリゴ糖量がどれも高い量で配合されています。

しかも、成分を効果のある量だけ配合するのが決まりの「機能性表示食品」なので、配合量の多さは確かです。安心してお試しできます。

ビフィリゴ10000+だけで、腸内フローラを活性化させる成分が揃う、おすすめのサプリメントです。

こんな方におすすめ
●乳酸菌も摂りたい方
●確実に短鎖脂肪酸を増やしたい

●便秘も気になる方
●コレさえ飲めば大丈夫!というサプリを探している方
●30代以上の方
WEB限定キャンペーンの概要

初回990円!

2回目以降は20%OFF!

継続4回目でプレゼントあり!

初回送料無料!

高い配合量でバランスもいい、おすすめのサプリメントです。

③美容面も考えるなら「elfing」

14種類のスーパーフードに、体の酸化を防ぐメロングリソディン配合。キレイにスリムになりたい方へ、おすすめのサプリメント

特徴
・豊富な美容成分を配合
・飲む紫外線対策もできる
・フラクトオリゴ糖配合

・14種類のスーパーフード配合
・1日3粒目安
・1袋90粒入り

・満足度94%
 
定価 定期初回 2回目以降価格 回数縛り
6,800円 980円 4,980円 なし
返金保証 安全性
なし 記載なし

ダイエットだけでなく、美容面も同時にカバーしたいなら、オススメは「elfing」です。

ビフィズス菌サプリで美容面まで配慮したものはほとんどありません。もともとは「便秘解消」などが目的で摂る方が多かったので、当然といえば当然なのですが、最近は「腸内フローラダイエット」が注目され、美容面を強化するサプリメントも出てきました。

その中でelfingはダントツに美容面が素晴らしいサプリメントと言えます。

特に抗酸化作用の高いメロングリソディンも配合されていて、アンチエイジング、紫外線対策も期待できます。

それに、身体の抗酸化作用も年齢とともに低下していくので、ビフィズス菌と同じく酸化対策はても重要です。

こんな方におすすめ
●美容面も良くしたい方
●モデルが飲んでいるサプリに興味がある方

●キレイにスリムになりたい方
●30代以上の方
WEB限定キャンペーンの概要

初回980円!

2回目以降は27%OFF!

回数縛りなし!

初回送料無料!

有名モデルも飲んでいて、SNSでも話題。キレイにスリムになりたい方にピッタリのサプリメントです。

④気になる価格一覧表

サプリメントは配合成分が重要ですが、やはり価格は気になるもの。紹介した3つのサプリメントの価格を分かりやすく一覧表にしました。

←スクロール→

 
定価4,423円6,800円6,000円
定期初回1,980円990円980円
2回目以降3,980円4,800円4,980円
回数縛りなし3回なし
3ヵ月継続価格
(税抜・送料なし)
9,940円10,590円10,940円
返金保証なしなしなし
送料ずっと無料初回無料初回無料

成分的にはどれも素晴らしい「ビフィズス菌BB536サプリ」3種類ですが、価格も含め、あえて選ぶとするなら「500億個のビフィズス菌」がおすすめです。

初回価格はelfing980円。500億個のビフィズス菌1,980円と、elfingの方がお得ですが、2回目以降の価格は500億個のビフィズス菌が最安値になります。

しかも送料はずっと無料。

サプリメントは継続して飲むことで効果を実感できます。なので、飲み続けるほど、ますますお得なる価格設定の、500億個のビフィズス菌がおすすめと言えます。

ちなみに3ヵ月続けた場合の価格も記載しました。

どのサプリも、3ヵ月続けた場合は1万円前後の価格です。3ヵ月で1万円なら、1日分は約111円
111円で「やせ体質」が手に入り、ダイエットが上手くいなら、お得な価格ではないでしょうか。

ともあれ、サプリ選びの参考にしていただければと思います。

まとめ

以上で「ビフィズス菌BB536」配合のサプリメントの紹介を終わります。

紹介したサプリメントはどれも、素晴らしいモノばかり。きっと腸内フローラの活性化に役立ちます

それに、「短鎖脂肪酸」自体が、脂肪燃焼食欲を抑えると言った、ダイエットに有効な働きをします。

今まで、運動したり、食事制限をしてもなかなか痩せられなかった方は、大腸内の短鎖脂肪酸が不足していただけかも知れません。

今回紹介したサプリメントで、短鎖脂肪酸を増やし、腸内フローラを活性化させ、ぜひ理想のスタイルを手に入れていただきたいと思います。

>ビフィズス菌量で選ぶなら_500億個のビフィズス菌<

>配合バランスで選ぶなら_ビフィリゴ10000+(プラス)<

>美容面もカバーするなら_elfing<

ポチ上手